おくだ動物病院 OKUDA Animal Medical Center


トップページ

お知らせ

里親探し

コミュニティ

スタッフルーム

リンク

ひろこの部屋


診察カレンダー

2022年1月

 2022年1月の予 定は、現時点でのスケジュールをもとに記載しておりますため、変更が生じる場合もあります。 そのため、予約診療等は必ずお電話でご確認ください。







1
休み
2
休み
3
休み
4
休み
5 6 7
休み
8
9
当直
10
休み
11 12
休み
13 14
休み
15
16
休み
17 18
ノーズ
ワーク
夕方
出張
19
出張
20 21
休み
22
23
休み
24
25
26
出張
27
出張
28
出張
29
30
休み
31





し つけ方教室の予定
 ●パピー・パーティー、各種レッスンは随時開催
  ノーズワーク・レッスン:1月18日(火)
  年末年始の予定:12/29(水)午後〜1/4(火)の期間は休診


 ・ 原 則として、予約以外の診察はしておりません。
 ・ 急用などでスケジュール通りにいかない場合があります。
  時間予約をなさっていない方は、あらかじめお電話でご確認ください。
 ・ 基本的に、曜日と金 曜日、日曜日はお休みとなります。
 
  
は基本的に在院し て診察をおこないます。
    病院が休診の場合には、事前に電話にて連絡してください。
    午後は予約診療のみの担当になります。
  は休みで一日中不在です。
  は 用事のため不在になりま す。
  は記載されている用事に出席中は不在に なりま す。
  は予約診療可能です。

 副院長の診療をご希望の初診の方は必ず前もってお電話で日時を予約してください。行動問題等のカウンセリ ングも含まれます。



シンポジウムの抄録を掲載しました

 日本獣医内科学アカデミー、日本獣医臨床病理学会、日本獣医皮膚科学会、2011年大会 (JCVIM/JSVCP/JSVD2011)(2011年3月 12日の年次大会) にて、市民公開講座で「ネット社会とペット」というテーマで講演を行いました。その際に使用した抄録は、こちらから閲覧できま す(WORD 文書)



私の診 療ポリシーについて
 

おくだ動物病院トレーニングジムにて「まろ」くんと


テリントンタッチ

テリントンタッチのプラクティショナー「P1」に合格しました。
詳しくはこちら:http://www.ttouch.jp/



私の診療ポリシーについてご紹介いたします。

@ 動物がよろこんで病院に来たくなるような病院をめざしています。
A できるだけ、動物自身の自然治癒力で治るようにします。
B もともと病気にならないように予防医療を勧めます。

ホリスティック医療として、次の医療方法も実践しています。

・ 鍼・灸
・ レーザー鍼
・ Tタッチ
・ 漢方
・ ホメオパシー
・ バッチフラワーレメディー (※後述参考)
 などなど

※※※ ご注意  ※※※

 ホリスティック診療をご希望の方は、事前にお電話などでその旨をお伝えいただき、ご予約なさってくださ い。副院長在院でないとホリスティック診療はおこ なえません。原則、副院長は月・火・木・土曜日に在院しておりますので、ご予約もその曜日にお願いいたしま す。




(チ〜ズ)→笑う副院長先生と笑うまろくん



バッチフラワーレメディーについて

花火やカミナリによって動物がパニックになったときには、レスキューレメディーを使います。直接口に2〜4 滴たらしてあげたり、手にとって耳のマッサージ をしてあげたりします。
他にはその子の精神状態に合わせて、マイナス面をプラスにするために、(心を癒してあげるために)数種のレ メディ−をトリートメントボトルに配合して、 使っております。
詳しいことをお知りになりたければ、中央アート出版社の「ペットを癒す花療法」をお読みになればよろしいか と思います。(動物Q&Aから 引用)

(パンフレットから)

お く だ  動 物 病 院
〒226-0003  横浜 市緑区鴨居5-28-6
TEL:045−933−3691   FAX:045−933−3690


Copyright © 1999-2002, OKUDA Animal Medical Center& ALTANA